【子連れ家族】シンガポール旅行のおすすめスポットベスト5!

※2020年3月21日以降しばらくの間、コロナウイルス の影響でシンガポールへ入国はできますが、14日間の外出禁止状態になっております。実質、短期のご旅行はできない状態になっています。また各施設の営業時間短縮なども行われておりますので最新の情報をご確認の上、ご訪問ください。入国に関する詳細はこちらなどをご参照下さい。

 

2019年の春休みにANA国際線の特典航空券をゲットできたので、シンガポール旅行に家族づれで行ってきました。

子連れでシンガポール旅行をされる方への、おすすめ観光スポット、動画サービス、移動手段、WiFiルーターなどをご紹介したいと思います。

シンガポールの広さは東京23区の面積の1.2倍ぐらいです。その中にコンパクトに色んな遊びがギュッと詰まっています。治安も安定していて清潔な国ですので、子連れのご家族にも優しくオススメです。

 

それでは、さっそくシンガポールでお子様連れのご家族におすすめのスポットをご紹介します。

1.子連れ家族へおすすめのスポットベスト5

5位:シー・アクアリウム

世界一と言われることもある水族館です。

最大の特徴は40,000匹の魚が泳ぐ巨大な水槽です。

2012年オープン時に世界最大の大きさにギネス認定されました。マンタやサメ、エイ、ナポレオンフィッシュなど大型の魚が水槽の中をゆうゆうと泳ぐ姿は圧巻です。

大きな水槽の前では、みなさん床に座ってゆったり魚が泳ぐ姿をのんびりと眺めていました。

 

他には、南洋のサンゴ礁の海を再現した水槽などがとてもカラフルで印象的でした。写真はダイバーが水槽の掃除をしているところです。

 

海中トンネルもありました。サメなどがゆうゆうと泳ぐ姿を間近で見られました。

 

所要時間は普通のペースだと2時間ぐらいでしょうか。シーアクアリウムと同じセントーサ島には、ユニバーサルスタジオシンガポールやスカイラインリュージュ、メガジップなどがありますので一緒に楽しむと良いと思います。

Voyaginで予約すると割引で買えます。USSやアドベンチャーコーヴウォーターパークとセットで買うとさらに割引があります。

 

4位:アートサイエンスミュージアムのフューチャーワールド展

4位はアートサイエンスミュージアムのフューチャーワールド展です。

アートサイエンスミュージアムは、ザ・ショップス・アット・マリーナベイ・サンズの端から外に出たところにあります。エントランスを入って下に降りるとチケット売り場があります。

 

チームラボとのコラボレーションによるフューチャーワールド展がとても面白いです。

こちらの動きに連動して絵が動いたり、音が鳴ったりするインタラクティブアートに子供たちは大喜びでした。

 

上の写真はすべり台を滑り降りるのですが、滑ると、滑った跡を音が流れながら花火が打上げられます。滑り台が何倍も面白くなるようで、子供たちは大はしゃぎで何度も滑っていました。

 

他には、自分が描いた絵をスキャンすると上の写真のようにスクリーン上の街の中で自分が描いた絵が動き始めます。絵が動くのが楽しくて何枚も何枚も描いていました。大人も思わず夢中になってしまいました。

 

上の写真は壁に指で線を描くと音が流れながら模様が出てきます。出てくるものがランダムに変わるので何度もやりたくなります。

 

上の写真は、水辺を表現したものです。床を歩くとそれに合わせて水紋が浮かび上がったり、カエルなどの生き物が出てきます。

 

フューチャーワールドは、規模はそれほど大きくないのですが、それぞれのアートで子供たちが熱心に遊んでいたので2時間以上いたと思います。また屋内施設ですので雨の日も安心です。

 

MEMO

割引情報です。マリーナベイサンズの会員、サンズリワードクラブに入会すれば、無料会員のサンズプレミアでも、アートサイエンス・ミュージアム無料入場無料チケットが1か月に最大2枚もらえます。

追加チケットの購入でも30%割引され大変お得ですので入会してから行きましょう。こちらのリンクからも入会できます。現地のカウンターでもすぐ入会できます。

 

 

3位:スカイラインリュージュとメガジップ

スカイラインリュージュとメガジップは別のアクティビティですが、場所が近く両方オススメですのでまとめて3位にしました。

スカイラインリュージュ

Skyline Luge 公式ページより引用

スカイラインリュージュは600mほどの坂道を車輪のついた乗り物で下りるアトラクションです。

エンジンはなくて重力を使って坂を降ります。

ハンドルを手前に引くとブレーキがかかり、ハンドルを少し前に倒すと下り始めます。

運転は難しくありません。6歳もしくは110センチ以上であれば1人で運転できます。

小さなお子様は大人のお膝の間に座らせてタンデムで乗ることもできます。

 

戻りは上の写真のようなリフト、スカイライドに乗って上がります。リフトに乗るには身長85センチ以上が必要です。

スカイラインリュージュは1回だけだと少し物足りないので、2回ぐらいはやってみると良いと思います。おすすめは3回ぐらいです。

坂の途中で写真を自動で撮影してくれるポイントがあります。気に入れば写真を買うことができます。写真を撮られるときには両手でハンドルを握っておきましょう。安全上の理由からハンドルから手を離している写真は売ってもらえません。ハンドルを握って「ニコっ♪」としましょう。

 

スカイラインリュージュは、Voyaginで予約するのが超おトクです。35%割引とかの時もあります。予約後すぐにEチケットが送られてくるので当日でも予約できます。

 

メガジップ

メガジップ MegaZip は、体にハーネスをつけてワイヤーにぶら下がり、山の上からジャングル上空を通過しながらシロソビーチの海までシューッと降りていくアトラクションです。

長さは450mあり、時速は60kmまで達しますが、眺めが良いので気持ちよく鳥のような気分で下っていけます。

スタート場所は、スカイラインリュージュの上から、少し降りてから森の道を5分ほど登るとあります。

フォートインビア(Fort Imbiah)付近を目指して山を登りましょう。上の地図の赤色のマークあたりがメガジップのスタート地点です。シロソビーチの海岸からもスタートできます。その場合は、海岸からバギーカーで上まで送迎してもらえます。

小さなお子様も身長90cm以上あれば、保護者の方と合計140kgまでなら一緒に乗れます。ちなみに祖母も体験しました。少し恐かったそうですが楽しんでいました。

メガジップの場所では、メガジップ以外に、メガジャンプその他のアトラクションもあります、お好みでどうぞ。

帰りは無料のセントーサ島内の循環バスに乗って、ビーチ駅まで行きモノレールに乗り換えウォーターフロント駅で降りて、地下のタクシー乗り場からタクシーで帰宅しました。

島内の循環バスと、モノレールの帰り方向は無料です。

メガジップはVoyaginが便利!当日の直前に予約する事も可能です。ネットで予約して携帯の画面を見せるだけで割引価格で利用できますのでその日の体調に合わせられます。

 

2位:シンガポール動物園

動物好きの方にはもちろん、普段は動物園には行かない方にもおすすめです。

おすすめの理由は、動物が大変近くで自然な感じで見られることです。

いかにも柵という感じではなく、自然な感じで仕切りがあるので動物との距離を近く感じられます。

またシンガポール動物園ならではの動物もみられます。

 

また、アニマルショーが4種類もあります。私たちは、Rainforest Fights Back Showという一番メジャーなショーを見ました。お猿さんが綱渡りをしてきたり、鳥が颯爽と飛んできたりする姿を屋根つきの屋内で見学します。

動物たちが間近で活動する姿を見られてなかなか面白いです。屋根があるのでスコールが来ても安心です。

ゾウもたくさんいます。ゾウのショーもあります。

ショーがお好きな方は朝から4つのショー全てを見て回る事も可能です。

 

 

ちなみにシンガポール動物園ですが、基本は屋外で炎天下のため大変暑いです。

無料のウォーターサーバーが所々にあるので水筒か水のペットボトルを持参でいきましょう。クーラーの効いた屋内の展示施設も少しだけあります。

敷地もそこそこ広いので全部見るには1日がかりになると思います。

手にスタンプを押して貰えば当日の出入りが自由です。ランチは園内のレストランでも良いですし、園の外の入口付近のフードコートで食べても良いです。

シンガポール動物園のチケットはVoyaginだと割引価格で買えます。

 

シンガポール動物園の入口付近のフードコート

動物園の入り口付近に数件のお店があります。フードコートなので各自好きなメニューを選んで食べることができます。ナイトサファリの入場前もここで食べることができます。

写真が雑で申し訳ないのですが、メニューを下に載せます。

 

チキンとライスセット、ハンバーガー、ナゲットとポテトのセットは紙製のサファリ号に入っています。

 

ホットドッグ、チキンラップ、アイスクリームです。

 

カヤトーストのお店もあります。

 

チキンバーガー、メキシカンホットドッグ

 

ビーフソーセージのホットドッグ、フィッシュ&チップスもあります。

ポモドーロやボロネーゼ、ミートボールのパスタ。子供むけナゲットとフライドポテトとジュースのセットなど

 

ラクサなどの麺類やチキンとライスや焼きそばなどのセット。

写真が豊富かつ番号がついているので、番号でメニューを指定できるので英語が苦手で簡単に頼めますね。

 

シンガポール動物園はショーも動物も色々楽しめるおすすめ動物園でした。シンガポール動物園のチケットはVoyaginだと割引価格で買えます。

 

1位:プール:アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパークとマリーナベイサンズのインフィニティプール

第1位は、2つのプールです。

今回入ったプールは

  1. アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク
  2. ホテル:マリーナベイサンズのインフィニティプール

の2つです。

暑いシンガポールなので水遊びは本当に気持ち良いです。

 

1.アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク

アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパークはユニバーサルスタジオなどがある遊びの島、セントーサ島にあります。改装のため、2020年3月18日から4月25日まで休業だそうなのでご注意ください。

流れるプールも、少し暗い洞窟を抜けたり、水族館のウォーターチューブのトンネルを抜けたりと退屈しない仕掛けがあって楽しめます。無料の浮き輪が所々に浮いていますし、ライフジャケットも無料で借りられます。特に持って行かなくて良いので荷物が少なくてすみます。

 

上の写真は波のあるプールです。子供たちは波のあるプールがお気に入りで波打ち際で波に打たれたりして楽しんでいました。親はベンチでのんびりしながら様子を見る事もできます。

 

波のプールの深い方の写真です。皆さん波に揺られるのを楽しんでいました。深いところは1.5m以上あったと思います。係の方はおられますが目を離さないようにしましょう。

ウォータースライダーも激しいのも普通のものもあります。上の表が身長で乗れるライドの違いです。107cmから体験でき、122cm以上なら全てのライドを体験できます。

 

また、魚と一緒に泳げるレインボープールもあります。サンゴ礁にすむ2万匹の色とりどりの魚と一緒に泳げます。シュノーケリング用具は無料で借りられます。

アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパークは、色々な遊びがあって、小さなお子さんから中高生まで丸一日遊べます。入園券はVoyaginだと割引価格で購入できます。USSとのセット券もVoyaginで購入できますし、直前の購入も可能です。イルカと触れ合うセットなどベルトラから予約できます。

 

2.マリーナベイサンズのインフィニティプール

2つ目のおすすめプールはソフトバンクのCMで有名になった有名なマリーナベイサンズのプールです。

なかなか高額だったので宿泊するか悩んだのですが、子供たちがプールに行ってみたい!と強く要望したので泊まってみることにしました。

水深が深めのプールなのですが浮き輪は使えないので子供はライフジャケットタイプの浮き輪を持参し着用しました。

インフィニティプールは、泳ぐというよりもパチャパチャバしながら景色を楽しむという感じのプールです。

ただチャプチャプしているだけです。それでも眼下や遠くのビル群のながめを楽しんだり、水をかけあったりして遊んでいるだけで楽しいのです。

やはり、非日常的な空間でプールに入る、ただそれだけで楽しいのがこのプールの魅力なのかなと思いました。

 

夜のインフィニティプールは大都会シンガポールの夜景が見えてキラキラして一段とワクワクする感じです。

 

皆さんプールの端まで行ってインスタ映えするような写真を撮って楽しんでいました。シンガポールに行かれるならぜひ宿泊してインフィニティプールをご体験することをおすすめします。

 

マリーナベイサンズのホテルのロビー階の回廊です。廊下の石の素材も高級感があります。

また建物が上層に伸びていくゆるやかな曲線が美しいです。右側がシティービュー、左側がガーデンビューのお部屋になります。

 

部屋に続く廊下です。じゅうたんや照明がとても高級感があり、リッチな気分になります。

 

宿泊したのは、Deluxe Twin City View というお部屋です。部屋から良い眺めを見たかったので奮発しました。

 

洗面台です。石造りの洗面台が素敵です。

 

シャワールーム。ハンドシャワーがないのでちょっと不便ですがオシャレです。

 

最後に窓から見るシティビューの夜景です。噴水のショーも見えます。ビルの夜景がとても美しく見え、思わずため息が出ました。景色にお金をかける感覚はなかったのですが、シティビューで高層階指定をして良かったと思いました。

 

マリーナベイサンズに宿泊確約のツアーはJTBのツアーで探すことができます。

 

ランキング 番外編:ナイトサファリ と ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)

番外編として、ナイトサファリと、ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)をご紹介します。

 

ナイトサファリ

世界で唯一の夜の動物園。一度は見てみようと思って行きました。日本語音声ガイドが聞ける多言語トラムをJTBの始発サファリバス&日本語トラム確約ツアーを予約して乗りました。

 

しかし、実際は暗くてあまり動物がよく見えず、たまたま動物が運よく見れる場所にいて、もう少し見たいと思っても、トラムが通り過ぎていくので動物の様子をじっと観察することもあまりできずに、正直、不完全燃焼で終わってしまいました。

 

子供が歩くと疲れるかなと思ってトラムに乗ることにしたのですが、徒歩で園内を散策した方が自分たちのペースで好きなだけじっと動物を観察する事ができて良かったかもと思いました。

 

貴重な夜の動物園は、ただ園内を歩くだけでもドキドキしますので、時間と体力が許すようでしたら徒歩で園内を歩いても良いかなと思います。

 

19:15始発の日本語トラムに乗りたい場合は、JTBの現地集合ツアーなら日本語トラム確約で園の開場時刻の少し前に優先入場でき、ほぼ1番乗りでトラムに乗車できます。

ショーもJTBの専用座席を確保してくださるので効率よくナイトサファリを楽しむことができます。

食事なし、帰りは自分でタクシーで帰宅するのが拘束されず料金もお安いのでオススメです。シンプルに入園券ならVoyaginが直前でも割引価格で購入できます。

 

USS ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

番外編その2はUSS=ユニバーサル・スタジオ・シンガポールです。

 

メリーゴーランドがアニメのマダガスカル風のシマウマだったりします。

 

リベンジオブマミー。映画ハムナプトラをテーマにした屋内型コースター。エジプトの遺跡の中を急旋回するコースターです。

 

トランスフォーマー・ザ・ライド:ザ・アルティメット3-Dバトル。トランスフォーマーたちの戦いの中を体験することができます。

 

ミニオンズの怪盗グルーがクリーティングで撮影していました。

セサミストリートのショーもやっていました。

ユニバーサルスタジオシンガポールには、1回ずつ優先搭乗できる普通のエクスプレスパスと、何度でも優先搭乗できるエクスプレスパス・アンリミテッドがあります。断然、エクスプレスパス・アンリミテッドがおすすめです。

お気に入りのライドを見つけたら何度でもエクスプレスパス・アンリミテッドを使って乗りましょう。

身長125cm以上なら、USSの全てのアトラクションを楽しめます。入園券はVoyaginなら割引があります。

 

2.シンガポール内の移動はGrab一択

Apple Store の Grab ページより引用

シンガポールの移動はGrabタクシーで決まり。6人までなら1台に乗れます。

シンガポールで移動する際にはGrabタクシーが大変便利です。

場所にもよりますが、Grabアプリで呼んでから5~10分程度で来てくれます。

料金もお安く、アプリの配車前に料金が分かり追加料金などはありませんので、ぼったくられる心配もありませんし、クレジットカード払いなので、細かい現金を用意する必要もないので大変便利です。

ちなみに現金払いも選べます。地下鉄より手軽に移動ができますので移動手段として一番おすすめです。

Grab公式ページより引用

また今回、5人での旅行でしたので日本だと普通はタクシー2台に分乗しなければならないのですが、Grabアプリで

「6-seater(Economy)」を選べば6人乗りの車で来てくれるので1台に乗れて便利です。

また空港へ行く時など大きな荷物がある場合には、

「6-seater(Premium)」を選択すれば、大型のヴェルファイアなどの車で来てくれるのでスーツケースが複数あっても安心して運んでもらえます。

またプロモーションコードがあればお得にご乗車できますのでネットで探してみてください。

 

3.通信量無制限のWiFiルーターが便利

シンガポールで使えるWiFiルーターをレンタルしていけば、上記のGrabタクシーを呼ぶ時、どこにいても呼ぶことができます。例えば、ナイトサファリの帰りもGrabタクシーを呼んで5分程度で乗れましたので役に立ちます。

ユニバーサルスタジオの待ち時間に子供が退屈しているときにもYouTubeを見せて時間をつぶすこともできますし、スイッチで人気のネットワークゲーム、フォートナイトFORTNITEを海外にいながらにしてプレイすることもできます。

WiFiルーター1台で複数の機械を接続できますので、1台レンタルしておけばスマホ・ゲーム・iPadなど複数台を接続できて大変便利に使えます。

おすすめのWiFiルーター

シンガポールデータWi-Fiが現在のところ無制限で一番安いと思います。

 

4.Amazonプライムビデオは飛行機内での良いサポーター

ANAだと機内のエンターテインメントもありますが、十分で無かったりすぐ飽きてしまったりすることがあります。ですので、お子様用やご自身の機内での鑑賞用にAmazonプライムビデオをダウンロードしてもっていっています。25作品までダウンロードできますので、オフラインの機内でも映画鑑賞ができます。

月額500円で、ミニオンズ、グリンチ、ミッションインポッシブルなど、25,000本のビデオが見放題です。お試し用に30日間無料体験もありますので、こちらからご覧ください。

 

5.シンガポールチャンギ空港はラウンジ天国

プライオリティパスがあれば、シンガポール・チャンギ空港で2020年1月現在、12カ所のラウンジが利用できます。

第1⇄第2⇄第3ターミナルの行き来が自由で制限エリアの到着エリアと到着エリアが共通なので行き帰りにラウンジ楽しみ放題です。

到着して入国せずにラウンジ利用するということも可能です。

第4ターミナルはバス移動のため不可です。

制限エリアの外のラウンジは2箇所、Jewelに新オープンしたチャンギラウンジ、第3ターミナルThe Havenの2つです。

プライオリティパスで食事ができるレストランもあります。第2ターミナルのTGMです。

プライオリティパスがあれば、JGCやSFCの修行ルートのOKAーSINでもシャワー浴びられるラウンジが利用できます。

 

お安くプライオリティパスが無料でついてくるカードは、楽天プレミアムカードです。年会費1万円程度でプライオリティパスが無料で申込みできます。

以下、シンガポールのプライオリティカードで利用できるラウンジです。

 

●Jewel ジュエル (チャンギ空港の隣に2019年4月新オープンした施設)

チャンギ ラウンジ:制限エリアの外 シャワールームが豪華だそうです。残念ながらアルコール有料

 

●第1ターミナル

ディナタ(Dnata) ラウンジ

プラザプレミアムラウンジ

SATSプレミアラウンジ

 

●第2ターミナル

アンバサダートランジットラウンジ

SATSプレミアラウンジ

TGM 食事をするならココ。プライオリティパスが利用できるレストラン

 

●第3ターミナル

アンバサダートランジットラウンジ

Marhabaラウンジ

SATSプレミアラウンジ

ザ・ヘイブン by JetQuay:制限エリアの外 到着ロビーにある 小さなキッズスペースあり。

 

●第4ターミナル

ブロッサムラウンジ BlossomLounge

 

 

6.海外旅行の保険を安くあげるなら無料カードをうまく利用しよう

海外旅行の保険を安く済ませたいなら、年会費無料のカードで保険が付帯しているものを選べば保険料を少し節約できます。エポスVISAカードなら下記の海外旅行の保証が無料でついてきます。

上記のWiFiルーターレンタルの保険も「携行品損害」でカバーすることができます。

  • 傷害死亡・後遺障害 最高500万円
  • 傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
  • 賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
  • 救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
  • 携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

カバーする保険の詳細は、こちらからご確認ください。

エポスカードは、下記↓バナーまたはこちらのリンクから入会すると2,000円分のポイントが貰えます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です