アメックスカードでポイントが半減する税金の支払

こちらの情報は2022年10月時点の情報です。

アメックスカード利用時にポイントが半減(200円で1ポイント)する税金は何かを紹介しています。

マリオットボンヴォイアメックスの場合は上の表のように、

マリオットボンヴォイ・アメックスは200円で2ポイントに半減し、

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムは200円で3ポイントに半減します。

 

 

対象となる税金の最新情報は、こちらのPDFをご確認ください。

 

まずは半減対象の「国税」を見ていきます。

 

 

対象の国税は上の表になります。まあほとんどの国税ですね。

税金をクレカ払いするときの決済手数料もポイント半減の対象です。

 

国税を年間500万円以上支払っている方は、2023年から500万円を超える額はポイント対象外です!

詳しくは ↓の記事をご覧ください。

Marriot Bonvoy アメックス 国税支払時のポイントが改悪 年間500万円以上が対象

 

次に半減対象の「地方税」を見ていきます。

 

さらに、対象の「地方税」は上の表になります。

ふるさと納税、都道府県民税、市区町村民税や、税金をクレカ払いするときの決済手数料、システム手数料もポイント半減の対象ですね。

 

アメックスの良いところは、カード限度額を超えていても、事前入金もしくは事前連絡で枠をもらうことでカードで支払いが可能という点ですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。