【入会キャンペーン紹介】ANA To Me CARD PASMO JCBソラチカカード ー ANAマイルがたまる基本カード

 

年会費を節約しながらマイルを貯めていきたい方へのおすすめカードが、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。初めてANAカードを持つ方にもおすすめです。

2020年4月30日まで最大24,900マイル相当プレゼントのキャンペーンを実施中です。

公式サイト↓です

ANA JCBカード

カード基本情報

年会費 初年度無料 次年度より2,200円
家族カード 1,100円(税込)※本会員が無料の場合、家族会員も無料
10マイルコース 5,500円(税込)
マイル還元率 0.5%〜1%
カードブランド JCB

 

10マイルコースとマイル還元率について

 

JCBのANAマイル移行コースには大きく2種類あります。

 

・マイル自動移行コース:自動的にANAマイルに交換

・マルチポイントコース:交換したいときに交換

 

通常は1ポイント→5マイル=還元率0.5% に交換できるのですが、

オプションの5,500円を支払うことで2倍の10マイル=還元率1%に交換できます。

 

「マルチポイントコース」を選べばこのオプション費用は毎年払わなくてもよくなり、マイルへ移行する年度に支払えばOKです。

 

マイルの有効期限を伸ばすためにも「マイル自動移行コース」ではなく、「マルチポイントコース」を選び、マイルへ交換する年度にだけ5,500円を払いましょう。同じ年度内なら何回交換しても大丈夫です。

 

ソラチカカードはJCBのOki Dokiポイントとメトロポイントの両方がたまる

ソラチカカードはJCBのOki Dokiポイントとメトロポイントの両方がたまります。それをANAマイルに交換することでマイルがたまります。

 

ソラチカカードのメリット

 

  1. 普段の買い物でも100円1マイル相当がためられる ※10マイルコース時
  2. 毎年1,000マイルもらえる
  3. 東京メトロに乗るだけでメトロポイントがたまる 平日5ポイント、土休日15ポイント
  4. PASMOオートチャージでJCBのポイントがたまる。 設定した金額でチャージができチャージでJCBのポイントがたまる
  5. PASMO定期券の購入で、メトロポイント+JCBのポイントがダブルでたまる
  6. ANA搭乗時にボーナスマイル+10%もらえる
  7. メトロポイントが90%でANAマイルに交換できる

 

例えば、PASMO定期券30,000円を購入した場合は、メトロポイント150P、OkiDokiポイント30ポイントがたまります。

・メトロ150P→90%→135マイル

・Oki Doki ポイント 30P → 300マイル ※10マイルコース時

合計435マイルになりマイル還元率が1.45%になります

 

PASMOにチャージしたお金で自動販売機や店舗利用した場合も、メトロポイントが貯まります。自販機は100円1ポイント、店舗は200円1ポイントです。チャージした時点でJCBの Oki Doki ポイントも溜まっていますのでポイントが二重にもらえます。

 

年間の利用額が増えれば、JCBスターメンバーズのランクがあがり、Oki Dokiポイントがアップします。50万以上のご利用で10%アップ、100万以上で20%アップしますので、最大100円で1.2マイルになりマイルがサクサクとたまりますね。

 

家族カードも1,100円(税込)とお手頃価格ですし、ご家族で一緒にマイルを貯めやすいですね。しかも本会員が無料の場合、家族会員も無料ですので、本会員と同時に申込みすれば初年度は2枚とも無料になります。

 

ソラチカカードは2020年4月30日まで最大24,900マイル相当プレゼントのキャンペーンを実施中です。

公式サイトは↓です。

ANA JCBカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です