【初心者向け講座】ステップ4:継続的にためる方法① クレジットカード作成を中心に毎月ポイントを貯めていこう

あっちゃん

マイルを貯めようと思ってポイントサイトでポイントため始めたんだ。
どう? 順調にたまってる?

SASA

あっちゃん

うーん・・・。ゲームのアプリで遊んだり、タイピングしたりと色々試してみてるんだけど、なかなかたまらないんだよねー
そっかー。小さな案件をやってばかりだと疲れちゃうでしょ?

SASA

あっちゃん

そうなんだよね〜。だんだん面倒臭くなってくるんだよね。
ポイントサイトで毎月継続してポイントをためるには、おさえるべきコツがあるんだよ。では、紹介するね。

SASA

 

 

ポイントサイトでポイントをため始めて、資料請求をしたり、アンケートに答えたり、ゲームのアプリを入れてみたりしたけど、なかなかポイントがたまらなかったという経験はないでしょうか。

実は、わたしがそうでした!

 

ポイントサイトで継続してポイントを貯めるコツはたった2つ!

ポイントサイトで継続してポイントをためるコツ
  1. 高額な案件をやる
  2. 継続しやすい案件をやる

の2つです。

 

例えば、100円の案件を100回頑張るのと、10,000円の案件を1回やるんだったらどちらが良いですか?

 

10,000円を1回の方が良いですよね。

クレジットカードは、上記のコツ1とコツ2の両方を満たすベストな案件です。

 

また、不動産案件のように面談をしなければならなかったり、直接電話がかかってきたりという煩わしさもなく、ほぼインターネット上で手続きが済むのも楽ですよね。

 

さて、今回は、ポイントサイト初心者向けの全7回の講座のステップ4になります。

  • 準備編  :ポイントの貯め方の概要
  • ステップ1:まずはポイントサイトで1,800ポイント貯めよう
  • ステップ2:JAL・ANAマイルへのポイントサイト交換ルートを知ろう
  • ステップ3:ポイントサイトで10,000ポイント貯めよう
  • ステップ4:継続的にためる方法① ← 今回はココ
  • ステップ5:継続的にためる方法②
  • ステップ6:ポイントサイトを比較して最速でマイルを貯める方法

 

ステップ4では、クレジットカードを毎月作ってポイントをためます。そのための案件選びのポイントをご紹介します。

 

「そんなにクレジットカードを作って大丈夫なの?!」 と思われるかもしれませんが支払の遅延などしていなければ大丈夫です。

私はすでに20枚以上カードを持っていますが、先日もカード申込をして審査に無事通過しました。

 

ただし、1点注意があります。

 

それは、クレジットカードは作りすぎると審査でNGになり、しばらくはカードが作れなくなる可能性が高くなります。

 

実は私もクレジットカードを作りすぎたときに審査がNGになったことがあり、信用情報の履歴が消えるまで6ヶ月程度カードを作るのを我慢しました。

 

毎月1枚程度のペースを守りましょう。

 

クレジットカード案件の探し方

効率よくポイントをためるために気をつけることは、ポイントが高いクレジットカードから探すことです。

 

もらえるポイントが多いクレジットカードの探し方は次の通りです。

 

クレジットカードの探し方

手順1
ポイ得サーチ で高額クレジットカード案件を探す
ポイ得サーチの「高額・お勧め案件」をチェックし、お目当てのクレジットカードを決めます
手順2
どこ得 で他に高額なポイントサイトがないか確認
どこ得 は最も検索対象のサイト数が多いので、ポイント最高額のサイトをチェックして申し込むサイトを選ぶ。
手順3
ポイント獲得条件を確認しクレジットカードを申し込む
手順2で決めたポイントサイトにアクセスし、ポイント獲得条件をしっかりと確認する。もし、条件がよくなければ手順1に戻る。または、数日後に他の案件を探す。

 

手順1. ポイ得サーチ で高額クレジットカード案件を探す

まずポイ得サーチ  ( https://poitoku.jp )にアクセスします。

 

上部メニューの「高額・お勧め案件」をクリックします。

 

1.1.高額・お勧め案件で「クレカ発行で8千円以上の案件」をチェック

 

「高額・お勧め案件」をクリックすると、上の画像の 案件情報まとめ と目次が出てきます。

 

赤丸の「1.クレジットカード発行で8千円以上獲得できる案件!」 をクリックするか、そのまま下にスクロールします。

今回はメニューの1番しか使いませんが、その他のメニューも使い勝手が良いと思いますのでこのページをブックマークしておくと便利です。

 

クレジットカードで8千円以上獲得できる案件の一覧が表示されます。

一番上の「エムアイカードプラスゴールド」が27,500円と高額ですので、クリックします。

 

1.2.高額クレジットカード案件のランキングと過去のポイント推移を確認

 

クリックすると、上から高額なサイト順に並んで表示されます。

ちょびリッチが27,500円で げん玉 と同率1位ですので覚えておきます。

 

もう1点、重要なのは、上の画像の一番下の過去のポイント推移です。

過去1年分のポイント推移が表示されます。

 

30,000円を超えた時が時々あったようですが、直近ではあまり超えていませんので、現在27,500円なら悪くないと私は思います。

もう少し待ってみたい場合には、時々チェックして30,000円を超えたタイミングで申し込みしましょう。

 

現在の獲得ポイント数がもし過去と比べてかなり少ないなら他のカードを検討しましょう。逆に現在の獲得ポイントが過去最高額ならチャンスですので前向きに検討してみましょう。

 

手順2. どこ得 で他に高額なポイントサイトがないか確認

ポイ得サーチでは、ちょびリッチが27,500円で最高額でした。

ただし、ポイ得サーチは検索対象サイトが少なく、モッピーポイントタウン、すぐたま がなぜか表示されていません。

また、他にも多数ポイントサイトがあります。

 

そこで、検索対象サイトが最も多い どこ得 ( https://dokotoku.jp/ )を利用して、どのサイト経由でクレジットカードを申し込むか検討します。

 

検索ボックスに検索したい言葉を入力して検索します。

今回の例だと「エムアイカードプラスゴールド」と入力します。

 

全部で23件表示されました。

最高額は27,600円のワラウでした。ちょびリッチは2位でした。

他にもポイ得サーチにはあがってこなかった、ポイントタウンが25,000円、モッピー が23,000円に挙がっています。

 

この中で、どのサイト経由でクレジットカードを申し込むを選びましょう。

 

この中だと私は、ちょびリッチを時々利用しているのでちょびリッチを選ぶと思います。

1位のワラウももちろん良いと思いますし、数千円下がりますがマイル還元率が高めのモッピーで申し込みしても良いと思います。

 

 

手順3. ポイント獲得条件を確認しクレジットカードを申し込む

 

3.1.クレカの年会費を確認しておく

忘れないうちに、クレジットカードの年会費を確認しておきましょう。エムアイカードプラスゴールドの場合は、税込11,000円の年会費がかかります。

年会費がかかるカードでも、もらえるポイント数と年会費を比べて、カードを申し込むのかを判断しましょう。

今回のケースだと、ポイント27,500円 と 年会費11,000円 を比べてメリットを感じるか考えましょう。

 

3.2.ポイント獲得条件を確認

手順2で決めたポイントサイトにアクセスし、ポイント獲得条件をしっかりと確認します。

もし、付与条件を満たしていなければ、手順1に戻ってクレジットカードを探しなおします。

 

今回は、ちょびリッチの例をあげます。ログインして「エムアイカードプラスゴールド」を検索してクリックします。

ちょびリッチは2P=1円です。

条件として、「カード発行後、翌月末までに税込合計10,000円以上のカード利用が必要」なことがわかります。

 

私なら、10,000円を使うタイミングがなければAmazonギフトカード(チャージタイプ)で10,000円分使います。

 

まだ、カード発行サイトの方に行ってはいけません、そのまま下にスクロールして注意事項を確認します。

 

注意事項が書かれています。結構長いですが重要ですのでちゃんと読みましょう。

 

赤色の下線を引いているところは特に要注意です。

【ポイント対象外】に「その他エムアイ提携カードを所有している」と書かれていますので、エムアイカードを持っていないことを確認しておきましょう。

 

また、赤字の、「エムアイカード公式HPで実施している「新規ご入会特典」と重複での適用はございません。」ということなので気を付けましょう。間違っても、公式HPの特典を貰おうと頑張ってはいけません。

 

エムアイカードは上記画像の例などいろいろなカードがありますのでエムアイカードを所有していないか確認しておきましょう。

 

獲得条件を満たしていると分かれば「サイトへ行く」をクリックしてカードの申し込みをしましょう。

 

まとめ

ポイントを毎月安定的にためるためにクレジットカードを毎月作りましょうというお話でした。

そのためのクレジットカードの選び方としては、

高額案件のクレジットカードの選び方
  1. ポイ得サーチで高額クレジットカードを見つける
  2. どこ得 で他に高額なポイントサイトがないか確認
  3. ポイント獲得条件を確認しクレジットカードを申し込む

という順番でカードを選んでいきましょう。

 

STEP5は↓です。

【初心者向け講座】ステップ5:継続的にためる方法② 外食モニターで大量にJAL・ANAマイルをためよう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です