クラブメッド トマム 北海道

オールインクルーシブの初体験をしてくて、クラブメッドトマムに行ってきました。

昔はトマムへのアクセスが遠かったのですがトマムICが出来てからアクセスしやすくなりました。

トマムやその周辺は冬のスキー・スノボだけでなく、夏もアクティビティが豊富にあるので楽しみです。

 

私たちは、南富良野でラフティングを体験したあとクラブメッド・トマムにチェックインしました。

フェアフィールド南富良野もできたのでいつかそちらも泊まってみたいと思います。

 

 

クラブメッドの建物は、トマムリゾートのランドマークのツインタワー(星野リゾート運営)に向かって左手の方にあります。

屋内プールのミナミナビーチや、雲海テラスへのゴンドラへは実はクラブメッドの方が近くて便利です。

 

クラブメッドの建物越しに星野リゾート側を眺める。

 

ベッドルームです。今回は、子供と2人だけで泊ったのでツインの部屋です。結構ロビーから遠くて不便でした。

デラックスルーム! という名前ですが、小ぶりなシングルベッドが2つ笑。

 

部屋は広く、後ろ側に3人掛けのソファーがありました。窓からは緑がたくさん見えます。今回は2泊しました。

オールインクルーシブを楽しむんだったら2泊ぐらいはしたいですね。

 

バスタブです。洗い場はなし。ボディソープとリンスインシャンプーがあります。リンスは無く、リンスインシャンプーのみでした。リンスインシャンプーのみは女子には不評ですね。

フェアフィールド札幌に宿泊した時も、リンスインシャンプーのみで、ちょっとどうかなーと思いました。

 

洗面所はゆったり。

 

反対側にトイレ。

 

水やカップ麺があるのがうれしい。冷蔵庫にジュースなども確か入っていて飲めたと思います。

 

夕食。アルコール含めこれがインクルーシブで追加料金無しなのはうれしいですね。アルコールは、ビール、ワイン、スパークリングがあったと思います。

ビールは美味しいです。ワインやスパークリングのお味は、飲み放題お酒のレベルです。シェラトンのクラブラウンジの酒がちょっと恋しい笑。

 

これも無料(インクルーシブ)! これ絶対食べ過ぎますね笑

 

 

デザートも美味しそうですが、お味はそこそこですね。

 

ホールです。夜はここでショーが行われます。開いている間はアルコール含めドリンク飲み放題です。軽食があるときもあります。オヤツタイムにはパンケーキとか出てくるときもあります。

 

天井の行灯のような大胆な照明がインターナショナルな感じで素敵です。みなさん時間の束縛がなく自由な感じで寛いでいました。

 

翌日、ゴンドラに乗って雲海テラスに行きます。真中の下に鹿がいました。

雲海テラスのゴンドラが1日1回無料でした。

 

翌朝、雲海テラスに行きました。雲の中で、なーんにも見えなかったです。

 

クラウドプール。

 

雲海ソーダをのみました。

他にマシュマロが売っていてモチモチで可愛かったです。

 

あとで下から見上げた雲海ゴンドラ。中央白っぽいところです。昼間は雲ないですね。

 

午後はミナミナビーチに行きました。波が時々発生するプールで結構楽しいです。

ミナミナビーチは滞在中何度でも無料でした。うれしいですね。

 

ライフガードの人がいるので安心です。

子供は楽しくって結構長い時間いました。

 

この日の夜は、本格的なショー(ダンス・アクロバットなど)を見ました。本格的で無料ですし、びっくり!

自分たちもダンスタイムにダンスをして目いっぱい楽しみました。

 

そして、翌日は星野リゾートの方に足を延ばして、釣りや乗馬を体験しました。

星野リゾート側にはいろいろなアクティビティが用意されているので、いろいろな年代の人が楽しめると思います。

 

〆のランチメニュー。クラブメッドはチェックアウト日のランチまで付いているのがうれしい!

 

 

 

 

 

またトマムのランドマークのツインタワーは、2004年に星野リゾートが買収しました。

以前はタイル張りでしたが2008年に外壁改修工事がなされ、

世界的建築家のクライン・ダイサム・アーキテクツのデザインで外観がリニューアルされました。

POPでありつつ、大地、雪、森、空と融合したデザインで素敵だと思います。

 

都会から訪れるとこの自然の中でただただボーっと過ごすだけでも、癒されますね。

 

あ、1点だけ注意があります。

クラブメッドは海外の人も多く、スタッフも外国人が多いです。英語しか通じない時もあるので、英語アレルギーの方だとちょっと厳しいかもです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。